恋のバブバブ

f0070628_19411532.jpg
恋は稲妻、
インスピレーションも唐突に、
自由気ままに、夏は薄着の季節だもの

歩道橋を降りて、デパートの鏡に
吹っ切れて、ちょっとかっこよくみえた自分が映り
自撮りしそうになる

本当は、ありとあらゆることに全方位に
「ありがとう」って言いたいの、

心の奥底では誰にも気を許せず
一番大事なひとにさえ、感謝のこころを示せない

すべてのことに気を配れないってわかっているから
責任を負えないと尻込みしてて

ひとつせき止めていたら、色んなことが滞り、

しばらくの間、
情熱も、エロスも、ファンタジーも、希望だって
さび付いた過去の産物のように空々しくて
自信が100%だったときなんて
思い出せなくて、

きっかけは、そっぽを向かれ続けて、落胆して

行きつくところまで

誰も検索しなさそうな言葉を並べ、
ハッシュタグをつけるだけつけて、発信する

そんな無駄なことをやってみたから

ごちゃごちゃと細かいことはいいの

頭のてっぺんからお腹の丹田を通り抜け、
脚のつま先までエネルギーが循環し始めたら、

全ての分野が満ち満ちていくもの

時間管理はやめてみて、
花柄レース付きのノートに

きのう、先輩とキスした

なんてワンフレーズから始まる物語が書きたいなって
全身に、キラキラのときめきを巡らせる

大好きな先輩の肩にもたれて、
ガラガラのバスの一番後ろの座席で

秘密のことをしたい…

行き先は、思い切り辺鄙(へんぴ)な土地へ…
平成最後の夏だというのに
昭和の情緒が恋しくなる


心がほーっと楽になることから始めればいいって
そんな情報が入ってきたから、

先輩とキスした、ならほのぼのしてていいのだけれど

先輩とエッチした、だとその後の展開に色々と気を遣うから

すこし面倒なことになりそう、

私とりあえず大人なのに
もっともらしく、18禁のフィルターつける意味なんだろう

と、このラブストーリーの世界観を創造した神様は

あれやこれやと
考えてるのかなあと、妄想を膨らませてたら

楽しくて

『自分で世界を創れる』って
いまいちピンときてなかったけど、こういうことなら

どんどんトライできそうだ


☆ピンク☆
f0070628_19460985.jpg
PS

リフレインさせる場面はいつも


出逢った時にほとばしる閃光と

互いを結びつける狂おしいほどの吸引力と

熱っぽく注がれる
愛する人のまなざしだけ

二人だけの世界に閉じ込められて
互いのことだけ、隅々まで見つめ愛っていたい
[PR]
by sakurano-pink | 2018-08-15 19:50 | ピンク絵日記

↑小沢幸生さまが描いて下さった最高に素晴らしい桜野ピンクちゃんです。


by sakurano-pink