午後5時のテレポーテーション

f0070628_19225862.jpg
台風一過と同時に
ねえ、何をしていても、

へし折れて、
もみくちゃになって、
ぎゅうっと押しつぶされたみたいな
もろもろの息苦しさや焦りに襲われたものだから、

スゥーと呼吸を深くして、
宇宙の中枢にアクセスしたとき、

ラベンダーの光の筒にすっぽり収まり、
テレポーテーション

複雑な言語を操る異星人たちに、取り囲まれて

地球での生活を
途中報告した

いびつに美しくきらめく
珊瑚みたいに
こころに無数に広がる思い込みたちが、

目の前に可能性を振りかざして、私を縛っていたこと

きのう、ネオンに
感情を吸い取られた瞳で
昼間を彷徨いつつ…、

何のしがらみも無ければ、
あなたともっと深く愛し合えるのかな
とあてもなく夢見る午後5時の夏に、

いくつもの矛盾が行き交う
横断歩道は、待てど待てども
進めにならない

一時停止

心臓部が警笛を鳴らす
この信号に、

驚くほど従順になる自分の体質が
昔は疎ましくも思えたのだが、


物質社会に置いて、瞬時にプラネットプラザへ
ワープできる秘技だと
今では自慢したいぐらい…

本当だよ、

ひとはいくつもの顔を持つと言うけれど、

恋する私の顔は、
あなたにさえ、見せまいと秘密にしてた…

だけど、察してもらいたくて、
伏し目がちになったり

言葉一つ一つを伝えようとするたび、
悩む感じを

簡単に
ニュアンスで済ませようとしていたから
今になって、限界がきていたの

ごめんね、ありがとう、またね、もう一度…

どのカードが切り札になるの

黒いサテンの布で顔を覆い尽くした
占い師の前で、

延々とああでもない、こうでもないと
選択の変更を迫られているような
ジリジリ感の中で、

迷路をかいくぐって、素直になれたらいい


☆ピンク☆
f0070628_19310681.jpg
PS

気持ちがわからないなんて、嘘なの
氣づいているよ、

だから、塩辛い涙が頬を伝うの

海の底の底、
深層部のたましいは知っている…

知らんぷりして、封じ込めた

だいすきも、あいしてるも
[PR]
by sakurano-pink | 2018-08-14 19:33 | ピンク絵日記

↑小沢幸生さまが描いて下さった最高に素晴らしい桜野ピンクちゃんです。


by sakurano-pink