ピンクフルーツの純真

f0070628_21025944.jpg

ゆーらゆらと気まぐれに降臨した
まあるい地球の
ユーラシア大陸の東端、

90年代初頭に流行った
アジアンテイストの唄をBGMに

隆々とした恐竜の背中みたいな
迷彩色の
日本列島の一部は、気温40℃、

よじよじと登り、
メッシュのすき間からのぞけば、

アリンコのようなちいさな私は、
大都会の片隅で、
灼熱のバカンスを満喫しつつ、

愛する人の手を握りながら、
喜怒哀楽の端から端まで移動して、

あざとい、わざとらしい

と揶揄されつつも

やや不自然なかたちで体得した
小悪魔スマイルと
天使のソプラノヴォイスで、

ミニスカートで
ジャンプして、かがんで、
パンチラしたって、

言いたいことがまとまらなくて、
ぽんぽん感情があふれるまま飛び出してくる
言葉と言葉がかみ合わず、
わかり愛えなくても、それは表面的なこと

出愛えただけで奇跡なの

結論を求めないポエムが救い、

耳触りのいいフレーズだけじゃなく、

だから、もっと、心のままに
あふれ出してくるエネルギーの交感
キャッチボールをしてみよう、
恐れずに

定番のスタイルに囚われないで

私たちの関係は
無限の伸びしろを秘めている

☆ピンク☆
f0070628_21040108.jpg

PS

今の今まで、
自分を閉じていたのだとすれば
スイッチをオンするだけでいい

ミクロ単位で
体内の細胞は日々生まれ変わっているの

今もこの先も、

まっさらで純真な一瞬いっしゅんを
謳歌しよう

[PR]
by sakurano-pink | 2018-08-10 20:59 | ピンク絵日記

↑小沢幸生さまが描いて下さった最高に素晴らしい桜野ピンクちゃんです。


by sakurano-pink