愛と美の戦士

f0070628_17581760.jpg
内側の喧騒から、自由になりたくて
都会の喫茶店の入り口近く、

どっかりとソファに身を委ねながら
目の前の
ガラス戸越しのレジに開放感を感じ、

見知らぬ外国に迷い込んだみたいなワクワクが
ハートにほとばしる

神はディテールに宿るという…

こころを見つめても答えが浮かび上がってこないとき、
つぶさに日常を観察すればいい

天使はいつでもきらきら
かわいらしい笑みを浮かべて、空中パトロールしている

落ち着いた時に、頭の中のアルバムをめくれば、

繰り返し、際限なく、届けられる愛が
私の頭からつま先まで満たして、
くすぐったい

ほんの少し眠たくなる
温かい、たましいの交流…

まぶたを閉じれば、
隣り合って、肌の温もりを感じられる優しさ

やっと、出愛えたのに

あまりにも近すぎて、当たり前すぎて、
気づかないもの、

なくなって初めて気づくものが
多すぎる

何かに逆らって、
がんばることでしか、しがみつくことでしか、
自分を保てなかったことも認める…


機が熟さないことにいらだち、
心のだいじなものを
削り落としてまで、何かを得ようとするより

自然に時が満ち、
傷ついた運命が癒されるのを待って

☆ピンク☆
f0070628_18214384.jpg
PS

数多くの小さな幸せをいっしゅんにして
覆い隠してしまうような

スパイスの夕立ちに恐れをなして
足が怯み、
その場で、丸まってうずくまりもしたが、

流されるものか、と

ただ、心に決めるだけでいい、

愛と美の戦士としての使命をまっとうするための

細かな決意が
日夜、繰り広げられているのだ
[PR]
by sakurano-pink | 2018-07-26 18:22 | ピンク絵日記

↑小沢幸生さまが描いて下さった最高に素晴らしい桜野ピンクちゃんです。


by sakurano-pink