SEIMEIのシナリオ

f0070628_23561868.jpg
純度が高く、自信に満ち溢れ、

爽やかな風が吹き抜けるような、

スタイリッシュかつ、自分のセンスに従って動けるひとに
なりたい

なおかつ、
世間のいざこざなど気にも留めず
または、素知らぬふりでもして

ざわざわとした人波など軽やかにかきわけ、

自分の道を突き進んで行ける

センスの良い人になりたいって切望するのに

実際のところ私は、

自己アピールするための
ファッションなんて…そこまで興味がなく

人付き合いも
面倒くさいスイッチが入ってしまうとやる気ゼロ


ココロの世界に浸りまくりで

揺れ動く感情重視で、瞬間瞬間動き、

こだわりが強く、ひとりになれば
トラのように叫び、吠えまくり、

悩みだせば、ベトベトで、とびきり重いし、

こんなところ…
なるべく、バレない様にひた隠しにしてるのだが

ときどき、ふとしたところで、見苦しくかっこわるい部分が
露呈してしまう

そのたび思う、これ以上見せてはならない、
迷惑かけたくない、

女神の対応ができるアイドルに憧れ、

自己を高めるための
規則正しいメニューを淡々とこなせるアスリートのように
なりたいと思うから

実際は
好かれるのも愛されるのも怖く、

人との約束も自分との約束も、
あまり守れない、いい加減さを持っている

いつかきらわれることを想定して
傷つかないように傷つかないように

そっぽを向きたくなる凹み方をする

おとなになると、真正面から傷ついたり
自分の視点だけでいっぱいいっぱいになって

マイワールドに浸りまくって
キャリオーバーになっちゃうほど

悩み悶えるなんてなくなるのかなと希望を持ってたけど

いつまでたっても不安定でゆらゆらしてる、

それを自分の幼稚さと捉えていた


しかし

『できれば、きらわれたくない』
『僕はアイドルじゃない』

と、世界中から愛されているはずの金メダリストの彼でさえ、

死闘の末、勝ち取った栄光のインタビュー時に


打ち明けるのに勇気が要ったであろう本音を語ってくれたとき

ズシン、と響いた



☆ピンク☆
f0070628_23563145.jpg

PS

崇高な美しさも、
爽やかな微笑みも

穏やかな立ち居振る舞いも

目がくらむような純白なそれに

泥を浴びせられていない事実がないとは限らないのだと

輝かしい雄姿を見て、感じ入る


SEIMEIのひびきに乗って、

神が
世界にもたらしてくれた
ひとりの青年のシナリオが

心の奥の奥まで浸透していく瞬間…

[PR]
by sakurano-pink | 2018-02-23 23:57 | ピンク絵日記

↑小沢幸生さまが描いて下さった最高に素晴らしい桜野ピンクちゃんです。


by sakurano-pink