ひび割れたカーブミラーに映る愛

f0070628_18181332.jpg
雪どけの2月、

出てくるのもおっくうだった重い扉を開けると

恐れていたほど、寒くないね

玄関先で交わすご近所さんとのやり取りも

いつも以上に、何だか温かくて

自然と笑みがこぼれた、

早朝、あと一歩のところ、バスが間に合わなくて
光をかき分け、目的地まで走るこの道、

余裕がないのに楽しくて

駅前の
コンビニの鏡で髪を整える自分は
躍動感にあふれてかっこよかったんだ

あの日、
あなたの胸に耳を押し当てて聴こえてきた

愛の鼓動、ひびき…ふと思い出して

息を吸い込む、

涙をいっぱい溜めて、一歩踏み出す、

輝かしい希望も、誰かからの好感も
淡雪のごとく、儚く消えゆくもので

深い孤独と、果てしない絶望は、
けして私を裏切らないと

己が作り出したがらんとした聖堂に
とことん籠もりたくなる、

もう古傷の皮をひっぺはがされないようにと、
背中をまるめて震えているような氣もして

もしかしたら、いま
だれにも優しくできるのは

だれに対しても、特別な感情を抱けないから
できることなのかもしれないと…、

嫌いになるなら、
もう好きにならないで、安易に愛さないで

救いようがないのなら、もう救わないでほしい

放っておいてほしい

そう
背を向けて突っぱねたくなる気持ちが、真夜中、

炎が燃え盛るみたいに、自分を包むとき…、

翌日、

数多くの優しさたちが、私のもとになだれ込んでくるのは
どうしてなのか、

ひとりで空調を下げてたことに気づき、
すこし恥ずかしくなるけど

ときに正しくないとされる激しさを伴った思い込みも
目をそむけたくなるような本音ともつかない本音も、

ぐわっと、一気に、出すことで、

行き場がない寂しさのカケラたちを抱きしめる
真実の愛となる


☆ピンク☆
f0070628_18210248.jpg
PS

道沿いの
ひびの入ったカーブミラーから聞こえてくる声に
耳を傾ければ

絶対、絶対、こんな複雑怪奇な私のこと、
理解なんてしてもらえない…って

どこか自信なさげなの

大丈夫…、

理解されるため、レベルを上げようと努めるよりも、

ただただ、今の発展途上の自分のまま、

愛おしく
屈折した想いをなくさないでいよう

ニヤッと笑い飛ばしてね

[PR]
by sakurano-pink | 2018-02-08 18:22 | ピンク絵日記

↑小沢幸生さまが描いて下さった最高に素晴らしい桜野ピンクちゃんです。


by sakurano-pink