永遠のグリーンゲイブルスへ

f0070628_19585135.jpg
台風一過して、ほんの少し
汗ばむ陽気…

秋生まれの私は、この柔らかな日差しを

まるで、初めて地球に足を忍ばせたときの
前世を思い起こすみたいに

懐かしい

と思うのかもしれない

銀杏並木を通り過ぎ、

途中、
シルバーの自転車を借りて、
サイクリングロードをさっそうと駆け抜け、

コスモス畑へ向かったの

1、2、3…

バイクの
ギアを上げたり、下げたり、

スピードが体に馴染んでくると、
口元から笑みがこぼれる

絵を描くとき、

背景に、
薄塗りの色彩を置いていくのが好きで、

なかでも、特に、

淡いグリーンを
ふわあっと全体に広げたくなるのは

目に見えない優しさをかたちにしたくなるから…
こういう様を描くときも、ひらがなが向いている

雨上がりのあおぞらは、こころの空気清浄機

心のなかが、ぐんぐん
透き通ってゆく


風も、草木も、花も、虫も、
耳を傾ければ、一斉に語りかけてくる…

赤毛のアンでさえ、

大人になったとき

少女時代の
豊かな想像力が働かなくなったと
述懐していたが、

近頃、私自身も、
大人になろう、大人になろうと、
時間が足りないことを嘆き、

近道を探し、回り道を恐れ、

無意識に
自己を急き立てていたのではないかと
感じさせられる

何処を目指しているのか、

いま一度、
原点に立ち還りたい

☆ピンク☆
f0070628_20102361.jpg

PS

不安がないわけじゃないけど
それを上回るほどのワクワクも生まれてきている

『ありがとう』って、よくつぶやくのは
大自然のみんなと仲良くしたいから

あいさつ代わりに
『ありがとう』って私はよく言う

みんな、みんな
ありがとう…
[PR]
by sakurano-pink | 2017-10-28 20:13 | ピンク絵日記

↑小沢幸生さまが描いて下さった最高に素晴らしい桜野ピンクちゃんです。


by sakurano-pink