昼間のお月様に手を伸ばせば


f0070628_02484596.jpg
グレーがかった白い朝、
激しく降り注ぐ雨音でふいに目覚め、

泣きながらあなたの名前を呼んでいた

抱きしめたいよ、帰ってきて
あのときに戻って、やり直したい

突如あふれる哀しみと切なさで

夕方…、
鈴虫の声が秋のそらに響き渡る

夢を見ていたのかな

どこからが夢で、その終わりなのか
ふわふわと掴めなくてわからなくなる

もっと、もっと、
軽やかになって、
羽根がついたみたいに、
明日へ運ばれてゆけばいいな…、

どんなに忙しないときでも
あなたを想わない日は、一日だってない

その体をそっと抱きしめるみたいに、
日々のあれこれを愛しく感じられたら…

遠く離れていたって
いつも、そばにいてくれることが実感できるね

すこしずつ、ちょっとずつ、『何かしあわせ』を広げてゆけたらいい

そう
愛の言葉を伝えたいがために
回りくどい表現をいくつも重ねてしまうけど…

ただ、好きだよ、と、それだけ…

ああ今日も素晴らしい日だった、なんて
本当はまとめなくても良いの

とりとめもない、ロードムービーみたいに
淡々とながれた時間だって

大好きなあの子に
見せてあげたい宝物

☆ピンク☆
f0070628_02492002.jpg
PS

居なくなってから、より感じる

ずっしりと、そばに横たわる
存在の重さ


姿かたちが見えないからこそ、
交感できる想いがあるの…

何も不安がることはないね、と

愛しいキスを重ねて

[PR]
by sakurano-pink | 2016-09-16 02:50 | ピンク絵日記

↑小沢幸生さまが描いて下さった最高に素晴らしい桜野ピンクちゃんです。


by sakurano-pink