さくさくにしてあげる♡

f0070628_00462383.jpg

二階のマクドナルドの
窓ガラス越しの席で、
ピアノを奏でるように

タイプライターをカタカタと打っていたら

蜂のような虫が、こちらを目がけて
やや攻撃的に飛んでくるから

思わず肩がビクンとなる

ふと、外を見れば、陽もすっかり落ちていた

集中が途切れて、ぼーっとする…

ニコニコ動画を開いて、

力強く、華やかな
小林幸子のパフォーマンスを観ながら、

心がふんわりと癒される…

自分は
飽きっぽい性格だと思っていたけど…

気がついたら、途中、間が空きつつも
このブログは十年続いている

十年前、ブログやmixiが流行りの最先端だったけど

現在はTwitterやFacebookなどが
幅を利かせているのかもしれない…

私の芯となる考えは、割と変わっていないけど
以前より、悩むことがわるいとは思わなくなった

むしろ、あれこれと、
無駄に悩まないと続けられない…

オセロの白と黒をひっくり返すように
無駄だと思っていた事柄が、
突然、役立つものとして息を吹き返すことがあるからだ

現在、こんな風になっているだなんて、
過去の私には、想像もつかなかった……

想像以上に
ワガママで、しっかりしていなくて、
ちゃらんぽらんに生きている氣がする

そして、やや危なっかしい…

いろいろなことが思い通りになっていないけど
『イメージと言葉で生きていくんだろうな』
とぼんやり考えていたことは、ドンピシャになっている

ことばを綴ることも、イメージを創り出すことも、
魂には必要不可欠なのだ

今しか創り出せないものに
惜しみなく、エネルギーを注いでいかなくては、


☆ピンク☆
f0070628_03552564.jpg

PS

つい最近書いた文章を読み返すと
『おや?』と思うことがあった…


まだ超えられない壁がある、と思っていたら
意外に低いハードルだった

苦労しなくちゃと思い込んでいたけど
必ずしもそうではなかったのかもしれない

思い込むと、それが絶対的なものとして
私の前に立ちはだかる

足下を怖じ付かせる


ポン、と氣づいてしまえば

さくさくっと…
道は開かれていくのだろう

[PR]
by sakurano-pink | 2016-08-13 00:53 | ピンク絵日記

↑小沢幸生さまが描いて下さった最高に素晴らしい桜野ピンクちゃんです。


by sakurano-pink