なみだキラメク☆彡

f0070628_11430653.jpg
夜、しとしと降り注ぐ雨音とともに

日常のBGMだった、
特徴的なあの声が、
今もまだ、どこかで聞こえる氣がして、
きょろきょろしてしまう…

どんなに忙しいときでも

愛しい宝物を
抱きしめたまま、身動きが取れなくなることなんて
しょっちゅうで

あなたをギュッとしている間は、
永遠の今を感じていた
時間はゆっくり流れてほしいと思うどころか
止まればいいのにと…

やることリストの
優先順位は、頭で考えて、はじき出せるものではない
氣がついたら、瞬時に、手と足が動いている…

魂は理解していたんだ、
予定をすべて完了できなくても、遠くに出かけられなくても

特別なものは何もいらない

そばにいるあなたと過ごす時間が
いちばん大切で、
何気ない毎日が
滞りなく、続いていくことが、
何よりの歓びであったことを

神様、お願い

とわにいっしょにいられると信じていた、
あのときの淡い夢をふたたび、

心のそらへ、浮かばせて


いくつもの希望のバルーンが、一個一個…
目の前で破れて、打ちひしがれていた私に

もう一度、チャンスをください

泣いたり、弱音を吐いたりするひまがあったら
ひとりでも多くのひとと

悲しみ、怒り、喜び、笑いを共有して
互いに励まし合っていきたいから


喝を入れて、
私自身を奮い立たせていこう


☆ピンク☆

f0070628_11454166.jpg
PS

古今東西、見渡してみれば

私個人の悲しみなんて、
そんなに珍しいものではないけど

ただ外側から見るのと
体験するのとでは、

雲泥の差があると知ったとき、

ほんの少し、優しくなれたかな

いくつもの痛ましい事件や
誰がやらかしても、おかしくない失敗を

切って捨てたり、あざ笑う世の中には
したくないと

愛するあなたの前で、誓いを立てる

[PR]
by sakurano-pink | 2016-06-28 11:49 | ピンク絵日記

↑小沢幸生さまが描いて下さった最高に素晴らしい桜野ピンクちゃんです。


by sakurano-pink