<   2016年 04月 ( 19 )   > この月の画像一覧

ダンガンロンパ!


f0070628_02575012.jpg
嵐が忍び寄り、逆巻く風は強度を増す中…

目をつぶっても、耳を塞いでも
襲いかかってくる敵の存在…

どんなに圧倒的な力で持って、
愛するものとの関係を断ち切ろうと
揺るがそうとも

もう、惑わされるものか

甘い顔は見せてはならない

日常過ごす中でも、いろんなところに隠れている、
普段だったらこれぐらい大丈夫、と油断していだく、
ちょっとした弱気な心が、魔を呼び寄せ、

命取りになる現状…

そうした崖っぷちの中で
ギリギリ持ちこたえていた

泣いたり、メソメソすることが心の隙を作ると知ったとき、

私を陥れていた薄笑いの主が
正体を現す

笑い事では済まされない

『もう負けだ』と
屈服してしまえば、貴い魂までも売り渡すことになる

やってやろうじゃない、私は負けるつもりなんかない
あきらめない、

逃げるぐらいだったら、闘う、歯を食いしばって
断固として闘う

そう決めたとき、今までにない強靭な力が働き、
大きな光で何もかもを呑み込む、

新世界の入り口に立った


☆ピンク☆

f0070628_02560022.jpg
PS

本当はもっと強くなれる

心に限界を作らなければ
愛こそすべて、と正しく理解すれば

心のソードでもって、
邪悪なものを成敗し、

かけがえのない宝物を守ることができるから

[PR]
by sakurano-pink | 2016-04-30 02:59 | ピンク絵日記
f0070628_06214369.jpg

どんなに強気な気持ちでいたって
嵐の中、抵抗しても向かい風を受けてしまう
だから…

立ち向かわず、
今できるちいさなことを探せばいい、と
道端の小花たちが教えてくれた

よれよれと、つまずいたとしても…
何度だって立ち上がる、

私の気持ちに同調するかのように、

優しい雨だれの音が、ポタポタ…ハートに染み渡り、
穏やかな気持ちがじわじわと広がっていく

心に
ぽっかり欠けた何かを埋め合わせるように

喜び、愛、奇跡…そうしたキラキラ輝く言葉を
夜空にかかる星々のネックレスにして

今夜から明日にかけて、繋いでいこう

いっしょにいられる時間は、わずかなのか、
それとも…まだ可能性はある…?

何も判断できないけど

ゆっくり…想いを馳せて、
真摯にあなたの瞳を見つめ、

未来は変えられる、そう信じて、
つよく信じて


☆ピンク☆
f0070628_00583410.jpg

PS

夜中のラジオから流れだすメロディとともに

窓から見える街灯が照らす先へ
吸い込まれていく

きょうも
愛しいあなたを抱きしめているよ
けして
ひとりぼっちにしないように…

[PR]
by sakurano-pink | 2016-04-29 01:00 | ピンク絵日記

明日もいっしょ♡

f0070628_22262730.jpg
桜の時期も終わり、

夕方の六時、カーテンからこぼれる光が
まだ明るかったこと…

あなたの愛しい背中を思い浮かべながら
少し微笑む

子どもたちのはしゃぎ声と、夕飯の匂い

一日の終わりは寂しいけど、
じわあと心に広がる安心感…
どこからやってくるのだろう


陽が完全に落ちた頃、

インターネットでふと触れた、
誰かの言葉があったかくて、
涙がふいにこぼれた

今の自分の状況と直接リンクしていたわけではないけど、
手に取るようにその気持ちがわかったから…

優しい人だな、と思った

恐れ、哀しみ、憤り…
そうした負の感情と向き合い、

どんなに背けようとしても、
痛烈な試練が襲いかかってくる日々だったけど


でも、それらが転じて…たとえようもなく、美しい輝きを
秘めていることに氣づいた
あなたの瞳のような

神秘の光を宿した、深い深い慈愛の…

どうしたらいいんだろう、
どうしようもないのだろう、それでも…

何も変わらなくたって、
ただ前を向いて、一つ一つのことをその都度、受け止めて
うんと先のことは考えないで、

ちょっとでも良いことがあれば、大きく喜ぼうと思った



☆ピンク☆
f0070628_22282364.jpg

PS

小さい頃、お母さんが注いでくれた無償の愛を
あなたに還していこうと思う

どこにいたって、一心同体で
離ればなれになることは考えられない

愛してる…

[PR]
by sakurano-pink | 2016-04-26 22:35 | ピンク絵日記
f0070628_03373128.jpg

暗闇で、抱きしめている宝物が愛しくて
これ以上、たいせつなものはないから…

守りたい、何としてでも…

ここ数日で自分の価値観がガラリと変わった…、

ひとつの尊い命が
この世界にへばりつき、苦しみ、喘ぐ姿を見てきた

愛する者との対話が
こんなに切ないものとは知らなかった…

抑えきれない涙を流し、

最善な選択は何だろう…とひたすら考える

ミスがゆるされない現状だから、
ちいさな挑戦ですら、命取りになる

瞬間、瞬間
どうしたらいいですか、と神様に祈る気持ちで
今という時間に真剣に向かい合っている


奇跡を信じて、前を歩き出したけど
ほんの小さなつまずきに、もうダメかも…と
壁にぶつかり…
それでも、もうめげないと言い聞かせて、

気持ちはぐちゃぐちゃ…

でもね、負けないよ…ここまで来たら、逃げないよ

あなたの手に触れ、
鼻と鼻をこすり合わせて

温度を確認する…ほらまだ大丈夫…

どこにいても、何をしていてても…
この匂いを思い出している


☆ピンク☆
f0070628_03261610.jpg
PS

『生きるのは苦しくても素晴らしいこと』と

大切なひとが送ってくれた言葉が
胸の真ん中で輝いている


そう、だから一緒に生きたい

目の前のあなたが生き様は、
ひとつひとつの挙動が、

雄々しく、迫力に満ちている

[PR]
by sakurano-pink | 2016-04-25 03:32 | ピンク絵日記

惜しみなく愛を注げば…

f0070628_03093138.jpg
その大きな手のひらの上で
生かされていると知る…
何が正しいか、人に聞くのではなく

もっと深い深い…魂の水辺で耳を澄ませて…

奇跡が起こる前触れは

ひとつの出来事をきっかけに
ぐるぐると、心も体も混乱の渦に巻かれてゆく

一秒一秒、
息苦しさを感じる、緊迫した状況で

明日が怖くて、

もう修復しようがない、
崩れゆく世界を見つめながら、
敵と闘うとき、

差し伸べられた、いくつもの救いの手でさえ、
どれを信じていいのかわからなかった

だから…このとき今、自分の心を静かに見つめて

立っているのがやっと…と思える状況でも
ひとつひとつ乗り越えていくたび、何かが変わる
私自身が変わる

予め、用意されていたシナリオには従うしかない
腹をくくって…覚悟を決めても

つらいものはつらいし、

一瞬、目を背けることはできても、
逃れられない現実はのしかかってくる…それでも

運命を操作できるなら…少しでも、1ミリでも…
できる、できる
私ならできる…想いの力で押し進める

ちっぽけな私に何ができるのだろう、
と鼻で笑う声を、振り払って

軸をもってここで立ち、逃げ出さず

あと少し、踏ん張ろう


☆ピンク☆

f0070628_03121651.jpg

PS

丹精込めて愛を注いだら、

あなたは優しく、純粋な瞳で
見つめ返してくれた

寂しさを感じることがないように

いつも、いつでも
そばにいる…

[PR]
by sakurano-pink | 2016-04-24 03:16 | ピンク絵日記

ムーンソルジャー

f0070628_3391391.jpg

f0070628_3391394.jpg

今、勝負のとき…
選択のとき…

満月が雲隠れしたのは
底知れぬパワーを貯めるため

追い詰められると、
ゴゴゴ…と逆巻くエネルギーが
どす黒い霧を吐き出すようにうごめいて

ああ、もう…
哀しみに浸る余裕なんかなくて…
私の中のスーパーポジティブの遺伝子が、
『100%元気!』を発揮し始める

勝てるかどうかわからないじゃなくて、
勝つ以外の選択肢はない…

それぐらい、強気な自分も現れてくる
こんなの…絶対、
おかしいと思える状況は、
弱気な心が招いた結果だから

もっと気持ちに余裕を持って
多少のことで、ぐらつかないで…大丈夫

だって私は、
最強の美少女戦士だから♪

☆ピンク☆


PS

ごくごく小さな頃の夢は…

夜の街をパトロールする魔法使いだった

そして今は、

目の前の大切な存在を
守るため…、

暗闇で輝く、
ムーンソルジャー
[PR]
by sakurano-pink | 2016-04-23 03:39 | ピンク絵日記

f0070628_02385090.jpg
カラカラの放心状態で、

自分の部屋に帰ってくると、
少し開いた窓から、ザーザー雨音が流れ込んでくるようで

ギュッと心が締めつけられて、涙が止まらない

襲いかかってくる敵に挑むたび、
愛する者を守り切れなくて傷を負わせてしまう

あと何回、覚悟すればいいのだろう
あと何回、希望をもってよいのだろう…

次々と覆い被さってくる問題に身動きが取れず
もう逃げたくて
いろんな事実と向かい合うのが辛くて…

こんなにもしがみついて、あきらめきれない自分が滑稽で…
感情を封印しないとやってられない

でも今日、ひりひりの心を抱えたまま、
あなたに電話したら、
ただ黙って私の話に耳を傾けてくれた

徹底的に味方になってくれて、
一緒に驚き、怒り、励まし合えることで

どれだけ救われたかわからない…

ごめんね、と謝るたび『ごめんねなんて言わないで』
と言ってくれる優しさにまた涙する

ありのまま心情を吐露したら、
ホッとして笑える余裕も出てきた


あなたがついていてくれるなら、
立ち上がり、
また…戦える勇気が出てきた


☆ピンク☆

f0070628_02391342.jpg
PS

心の枷が外れ、
新しい可能性が見えてくる


いま必要なのは、憎しみではなく
愛と真心のソード

いばらの限界を、断ち切って
振り払って

暗闇を抜けて、さあ新世界へ…!


私の愛しい存在へ…

好きな時間に好きなだけ食べたり、お話したり
伸びをしたり、日向ぼっこしたり…

何にも捕らわれることなく、

自由に生きて欲しい

そのために、全力でサポートするよ
何も不安がったりしないでね

[PR]
by sakurano-pink | 2016-04-22 02:41 | ピンク絵日記
f0070628_03300115.jpg
葉桜に隠れた空から、
星くずがぽつぽつ…落ちてきそうで

夜道を歩きながら
どうしようもないことは、どうしようもないんだって、
ただ受け入れて、かみしめて、孤独に浸る

ふわふわした夢を打ち砕くような
現実が襲いかかり、
哀しみが頂点まで達すると、もう何もわからなくなる

その瞳には、過去も未来も現在ですら、
何も映っていない…

半分あきらめた心をごまかして、見ないようにして…

しかたないから、楽しいことで気を紛らわして
いつかこんな辛い日々も忘れられると言い聞かせて

むりして、前を向いて歩いている

少し降り出した小雨が、
繊細な調べで、心を揺り動かすけど

今は、何も感じたくない…
幸せな思い出は、胸をしめつけるだけ

何が、最善なのだろう…どうして答えが出ないのだろう
むしゃくしゃと行き場のない気持ちを
もてあまして、

また、一日の終わりに願い事をする…

何度…この絶望の瞬間が訪れても
明日、また輝かしい朝が来ることを信じて


☆ピンク☆
f0070628_03335488.jpg

PS

いったいどれだけの命が
今生を
納得して渡りきることができるのだろう

せめて

目の前の、この愛しい魂が

苦しむことなく、

健やかに、美しく、伸びやかに
ありのまま生きられますように…

その術を
私に教えてください
神様

[PR]
by sakurano-pink | 2016-04-20 03:36 | ピンク絵日記
f0070628_02461854.jpg
微熱のような、
何とも言えない状況が続いていて

『大丈夫!』という自信と
『やっぱりダメかも…』という落胆が半々

だけど…

複雑に絡み合った思考の糸をほどくには
『結局どうしたいの?』と問い掛け、
もっと、シンプルに

私自身の願いに焦点を定めるべき

できない壁にぶち当たっても
奇跡を信じていい

開き直って、そう思えた日

『その笑顔を待っていた』と
天使が祝福してくれて

焦りや執着がスゥーと消えて、
自分のなかに、明るさがよみがえってきた

私の愛する存在が生命力を取り戻し、

楽しく、伸び伸びと動き回り、

笑顔で、淡々と、ふつうの日常を過ごせること…
ただ、その日を夢見て

揺らがない気持ちで立ち向かっていこう


☆ピンク☆

f0070628_02464408.jpg

PS

何か物音がすれば
ビクビクするし、

気持ちは休まらないけど

その幸せそうな寝顔を見れば
すべてが報われる…

あなたは
無限大のパワーをくれるね

今日も守らせてくれてありがとう

[PR]
by sakurano-pink | 2016-04-19 02:49 | ピンク絵日記

星の桜

f0070628_03480293.jpg
本当は…ギュッと強く抱きしめたいけど
繊細なあなたを壊すことはできないから、

代わりに
目と目を見て、

世界一、宇宙一、
愛していることを伝えたよ

心を通わせられたら、もう何も恐くないと思えた

今日も共に時間を過ごせて良かった
明日も一緒に居ようね

その先も…永久に

あなたは、何を伝えようとしているのかな…
もっと手に取るように
理解できれば良いのだけど

さまざまな葛藤と闘いながら、
真剣に、今、という時間と向かい愛っている

あなたが苦しいときは、少しでも楽な状態になれるように
一生懸命考えて、
同じ目線に立って、
えらいね、ありがとね、大好きだよって

心をこめて、伝えると…

あったかい空気が
ふたりを取り囲み、守ってくれる


お星様のようにキラリと光る瞳に
毎晩、語りかけながら…おやすみ


☆ピンク☆
f0070628_03491169.jpg
PS

出逢ったときから…今に至るまで
愛しいあなたとの思い出を

ニヤニヤしながら振り返っていた

私はまだ信じてる…
これから先も、ずっとそんな日々が

長く長く、続いていくことを…

[PR]
by sakurano-pink | 2016-04-18 03:51 | ピンク絵日記

↑小沢幸生さまが描いて下さった最高に素晴らしい桜野ピンクちゃんです。


by sakurano-pink