<   2016年 01月 ( 25 )   > この月の画像一覧

あしたの私にときめいて

f0070628_00192624.jpg

淡雪と、桜の花びらが、頭の中を駆け巡る…

パステルピンクのスカーフをなびかせて

ドキドキ、ワクワク…街に出れば、
私の大好きな春色の季節が
ひょっこり顔を出し始めていた

かならず叶う、
そう信じたのに、
果たせなかったらどうしよう…と邪推したり

大切に温め続けてきたものが、
見知らぬ誰かの手によって、壊されるのがいやで

未来を思い描けなかったけど

きょうやっと…

パリッと固くて、いい匂いのする、
新しいノートのページを開いた

つらつらと書き出してみれば、

これからやってみたいこと…

ドラマティックな空想が膨らむ、
創作に関することがほとんどで、
ちょっと現実離れしていたから…

もっとバランスが取らなきゃ…とも思ったけど

私らしいな、と力が抜けて
楽になった


あなたと共に追いかける夢も…
どんなふうになっていくか
とても楽しみだね

目を細めるほど、まぶしい
永遠の青春を追いかけていこう

ともに…

☆ピンク☆
f0070628_00033508.jpg
PS

幸せなこと、
楽しいことがギュッと詰まった、

大好きな人と過ごす時間

リボンをかけて
あしたの私へ…贈ろう


[PR]
by sakurano-pink | 2016-01-30 23:59 | ピンク絵日記

いのちの歓びとともに

f0070628_04043293.jpg
青すぎる空を見て
ふと、むせび泣いた

いつか訪れるかもしれない
哀しみと対峙することを、恐れた

私が私として生まれる前に…
悲喜こもごも
いろんなドラマがあったのだ

父と母が出逢う前、
自分は、どこに居たのだろう、
何を見て、どんなことを感じていたのだろう

魂は、別の場所で、
一生を終えて、転生の準備をしていたのかもしれない

命は、日々…
雲が流れていくように、形を変えて

どこかへ辿り着く

大切なひとを
抱きしめるたび、目には見えないけど
温かい血液と心臓の鼓動が伝わってくる

この世に生まれてきたこと、
そのものの意味を考えても
結論は出ないけど、
考え続けることが生きることだから

もっと、ゆっくり時間をかけて…
言葉を選びながら、書きたいけど

今日のことは、今日のこと

感じたことを洗いざらい、書き留めておこう
粗削りで
まとまりがなくても

神様に伝わりますように


☆ピンク☆

f0070628_04061918.jpg
PS

前世の記憶は、ほとんどない…
しかし、

今世は、何があっても、力強く生きるのだ

という想いが、

人生の節目節目に
響いてくる

背中の羽根は、太古から受け継がれ、
幾度なく、傷を負いながらも…

爆発的な歓びとともに、
いま、飛翔する


[PR]
by sakurano-pink | 2016-01-29 04:11 | ピンク絵日記

ひとめぼれのイニシャル

f0070628_00073443.jpg

一目ぼれってあるのかな、

気になり始めたひとのことを
『どこそこの誰かに似ている』と
そんな風にうわさするところから、

気持ちはどんどん、
相手のほうへ、向かっていくと

チクタクチクタク…
秒針が言っていた氣がする…

ぐるぐる回る時計の文字盤に閉じ込められ、

もし…
永遠に生き続ける時の番人という役割を担ったら、

私は何を見届けるのだろう

冷たくも温かくもない目をして…、
起こる出来事をジャッジしてきたけど

無表情も、『無表情』という名の感情表現だって
気づいた

やっと解放されてから、ときどき思い出すんだ…
はるばる海を渡り、
潮騒の浜辺でただ、佇んでいたときのことを…

触れられない、
自分というあやふやなものをここに書き留めておきたいと

砂の上に文字を刻めば、記憶にないイニシャル…

唯一、無になれる…
こころ落ち着くこの場所で、

何も考えずにただ、歩くのもいいね
ころころ転がっていく、石ころのように…、

少しずつ、場所を移動させながら…

☆ピンク☆
f0070628_00001594.jpg

PS

夕陽に染まる恋人たちの後ろ姿は

ふたりでひとつ、
しあわせの大きな羽根をつけて…

どこまでも、羽ばたいていけそうな
夢の空へ…


[PR]
by sakurano-pink | 2016-01-27 00:19 | ピンク絵日記
f0070628_01471293.jpg
雪溶けの春は、もうすぐそこに…
すこし、歩を緩めて、樹のふもとで耳を澄ますと
命の鼓動が聞こえる

あなたは、ちゃんとご飯を食べたかな…、
寒くないかな…とても心配性の私

ふぅとこぼれる息、ハートのかたちしている

ふと連絡したら
ほっこり和む声…きょうも、にこにこ、嬉しそう

それだけで、不思議…じわじわと
内側から幸せがあふれてくる

細切れではなく、
ぜいたくに、たっぷり…あなたと過ごす
時間を取りたい

そう

私は私のままで、のんびり、ゆったり生きていこう

忙しいと心を亡くすとわかっていても
しょっちゅう余裕をなくして…
なかなか完ぺきにはなれないけど

大好きなものは、大好きと心に受け入れるよ

そしたら…
誰より大切なあなたも、
スゥーと気が晴れて、
日々、自分らしく笑顔でいてくれると思うから

一日も長く、一緒にいられますように…


☆ピンク☆

f0070628_03472779.jpg
PS

私はいまとても元気だけど

残されている時間が僅かだとしたら…、何をするだろう

まっ先に
あなたに愛いにいきたい…

走り出した先は、

虹色にひかる、真っ白いあした…

[PR]
by sakurano-pink | 2016-01-26 01:56 | ピンク絵日記

フラワーアンブレラ♡


f0070628_03490794.jpg
おろしたての、
ちょっぴり、かかとの高いボルドーの靴を履いたけど
足も痛くならずに、ごきげんで

プラプラ…しあわせなお散歩をして
帰ってきたら

しまった、

遠くの星へ出かけたとき、
五年ほどのお付き合いになる、
大好きな日傘を忘れてきてしまった…

プラネット・インフォメーション・センターに
お問い合わせしたら、
『元気ですから、ご安心を』とのこと

無事なのを確認して、ほっと胸をなでおろす

迎えに行く際、
せっかくだから、ついでに何をするか考えていた

ねこも連れて行く?
だったら、
かつおぶしも持っていこうかな…


きらきら輝く、イルミネーションを追いかけながら…

フルーツとクリームが幸せに溶け合い、
何層も重なる、甘いミルクレープが食べたい

バレンタインの準備も始めなきゃ
トリュフボールはどんな味にしよう?

ふんわり淡雪をのせたような、
ピンクのマニキュアも挑戦できるかな…

ワクワクしながら、
心だけ、いろんな宇宙へ出かけてしまった

生きているって楽しいね


☆ピンク☆
f0070628_04134390.jpg

PS


『全体的にピンク色で
ダンスしているひとの絵が描かれていて
グリーンのレースがアクセントになっています

持ち手は、パステルイエローの竹です』

と電話口で説明したよ

傘さん、
良い子に待っててね

[PR]
by sakurano-pink | 2016-01-24 01:39 | ピンク絵日記
f0070628_04131812.jpg
手のひらにつかんだ淡雪のように…、

明日、私はどうなってしまうのだろう…と
運命任せにしていたら、

生き方もぼやけるだろう

極寒の地の
氷みたいに溶けることのない、

固い真実もあるのかもしれない

しかし、
真実とは、
歪曲して語られることもある、

真偽を問えば問うほどに迷宮入り

結局、
己が信じたほうへ、
引っ張られていくのではないかと思う

自分に降りかかった出来事を
様々な事象に当てはめて、推し量ろうとすれば
本当にそれが形作られて、

そういう結果になってしまう

望む内容ならいいけれど…そうでなければ

おのおのが願う、
明日を見つけるしかない

たとえ
都合のよい未来だとしても、本当にそれを信じたなら…
『そういう可能性もある』と1%でも賭けることが
できたなら…

まず、人間そのものが変わる、

私自身が、かつてない伝説を創りたいのだ


☆ピンク☆

f0070628_04150346.jpg

PS

胸の奥の、ピンクダイヤモンドが
まばゆいほど、輝き始めるのを感じて

気持ちが高揚する…

今が、きっと正念場だ

[PR]
by sakurano-pink | 2016-01-23 04:20 | ピンク絵日記
f0070628_01343353.jpg
ほら、輝かしいジャスティスが見える…

なのに、どうしても、
向こう岸に行けなくて…

変に賢くなるのは、とても愚かな氣がした

もう行かなくちゃ…

一緒に過ごせる時間も、カウントダウン差し迫っている

あなたのいない未来は考えられない
見ないようにしていた、感じないようにしていた…

何かの拍子に、突然…

しがみついているものの一つが、
抜け落ちていくことに気づけば、

さっきまで、ふつうでいたのに、
笑うことだってできたのに…

涙が止まらない

心の弱い部分を突かれたような…

もう、どうしようもないことが起こったら
運命に降伏するしかないのだろうけど

直前までもがけば、変わるかもしれない、いや変わる…

確信すれば、本当に目の前の霧が晴れてくるから…
そういう体験をいくつも重ねてきた

覚悟を決めたよ、

まだ起こってもないことに恐怖を抱くのはやめて
いまを抱きしめよう


明日は、きっと…


☆ピンク☆

f0070628_01350023.jpg
PS

愛することは、
どうしてときに辛いのだろう

あなたは、わたしのすべて

それぐらい、
想いを寄せる宝物に出逢えて、

胸がいっぱいになる、張りさけそうなほどに…

[PR]
by sakurano-pink | 2016-01-22 01:37 | ピンク絵日記
f0070628_23542144.jpg
映画のエンドロールで、
何度も、
心に畳みかけてくる、シンセサイザー、

つかみどころがなく、

最初、聴いたときは
歌詞もメロディもよくわからなかったけど

目の前の暗闇が弾けるみたいな、

独特のリズムとビートに、
出会いがしら、ピンときた

身体的に合う、というか…
なぜ、好きなのか、はっきり言葉にできなくても
Favorite Songを聴き続けていると
いろんな発見がある

ギター、ベース、ファルセットなど…
さりげなく、様々な趣向が凝らされていて
見つけると嬉しくなるね

繰り返し、同じ会話をしたって、
繰り返し、同じ場所に行ったって
繰り返し、同じものを食べたって…

シンバルがシャーンと鳴り響くたびに、
真新しい気持ちに戻る

ピアノの鍵盤をたたくように、
タイプライターを打ち鳴らしながら
詩を書き続けて…

もう、ひと工夫
作品の魅力を引き出したい

大好きなあなたの喜ぶ顔を
思い浮かべて…


☆ピンク☆

f0070628_23545741.jpg
PS

あなたのまっすぐな愛の言葉が、
私の創作を支えている


さらさら降り積もる、淡雪が
静かにハートに溶け込んで

たとえようもなく、純白な…

[PR]
by sakurano-pink | 2016-01-20 23:56 | ピンク絵日記

明け方のスノーホワイト

f0070628_04313781.jpg
真っ白いひかりに包まれて
きょうも、あったかいね

窓をぼんやり見ながら
徐々に…スノーホワイトに馴染んでゆく

恋がうまくいきますように
愛がずっと続いていきますように…

指を絡めて、ねがいごと…

ちいさなお庭に…
雪が降ると、バレンタインを連想するのは
あの日、一緒に過ごしたことを思い出すから

ふたりだけのディナータイム

ゆっくり、長くキスをして

天空まで…ふたり、
ロマンティックを重ねていきたい


サラサラと、降り積もる粉雪は
ガトーショコラの甘い夢

甘い物大好きな私は
うっとりと余韻に浸るよ

あなたがくれたメールを保存して
読み返しながら

あしたも良い日になる

確信にも近い予感に、胸をときめかせて…


☆ピンク☆
f0070628_04324764.jpg

PS

銀世界の向こうに、
めくるめくロマンスがキラキラ輝いて、


神様が作った奇跡の瞬間に立ち会う

薄明かりに照らされて、
愛しい笑顔が、すぐそこに…

[PR]
by sakurano-pink | 2016-01-19 01:35 | ピンク絵日記

愛をもふらせて

f0070628_03281078.jpg
扉を開けば、
ひんやりとした風と…、

ぽつりぽつりと降り出した雨に足止めを食らい、
お家にいることにした

そんなに冷え込まないけど
コタツが少し、恋しい

ごろごろ…
雪のように白い猫を、もふりながら
こんな時間がしあわせだよ

何も言葉が出てこないときは、
ただ黙っていればいい

ときどき噴き出してくる哀しみは、
まるごと感じ尽くすしかない…

自分では飲まないけど、大切なひとのために
ぽわぽわ…コーヒーを淹れると

香ばしい湯気に包まれて、

じわじわと…今日も
あなたの優しさが胸に沁み渡り、
うふふと笑いながら、一日を締めくくれるよ

ギュッと守らせてくれてありがとう
愛を…受け止めてくれて嬉しいよ

手を握って
おやすみのkissを何度も交わして…


☆ピンク☆

f0070628_03221049.jpg
PS

一緒に過ごした日々を一つ一つ、
思い起こすだけで

笑っちゃうのに泣けてくる…

もっと、そばに居させてね

ツンツンしてても、とびきりかわいい…
ふわふわの拠り所でありたい

[PR]
by sakurano-pink | 2016-01-18 01:20 | ピンク絵日記

↑小沢幸生さまが描いて下さった最高に素晴らしい桜野ピンクちゃんです。


by sakurano-pink