午後八時のフレグランス


f0070628_18283459.jpg

落ち着いて…、ゆったり、のんびり時を感じる

惰性的に何かを選択するのではなく、
立ち止まって

今より先にある未来の細々としたことに
追われて、

あきらめていたことがあったんだ

心もようを自由に描写してみると、
どんな風景が見えるかな…、

洗濯機のなか、慌ただしく
いろんな色がぐるぐる…

ほんの少し、癖のある
ゆううつに染まりやすくて、

目下の悩みは、時間がない、と言うことよりも
自信を持って、オッケーと出せないことだったから、

そういう中だと、
気力、体力、生命力までもが、
削がれていくような氣がして、

思うように創作したり、表現できないと
イライラする、と言うよりも、

木枯らしの中、お腹が空いた状態で
ぽつねんと放って置かれているみたいで、さびしいの

どこにいたって、何をしていたって
一緒だよ

愛してる

日々、生活していくことと
表現することを切り離してしまえば、
愛するように
言葉を紡いでいくことはできない


あなたに、弱音を吐き出せたことで、
いっしゅん、情けなさと戸惑いとごめんね、
が入ったけれど、
頼ったり、甘えたり、

これからは、もっと素直になっていく

☆ピンク☆
f0070628_18301376.jpg
PS


ほんとうにやりたいこと、したいこと
好きなことなら

ガラガラと、
現実の壁が取り払われて

限界も超えてゆける、という実感がある

思考の範囲内で
さまよって
たどり着いた先に絶望しかないのだとしたら

いま、リアルに
顔を上げる勇気を持つんだ、

そう決意した瞬間、

私好みのフレグランスの香りがどこから
ともなく

薫ってきた

[PR]
by sakurano-pink | 2017-12-11 18:31 | ピンク絵日記

↑小沢幸生さまが描いて下さった最高に素晴らしい桜野ピンクちゃんです。


by sakurano-pink