ライオン・スピリット

f0070628_01570820.jpg
シンデレラは、こういう時、どうしたの?

手に届かない憧れに
ため息を吹かせる
午前0時のくすんだ無表情が映るミラーに
遭遇したら、

可愛いねずみさんをひょいと肩に乗せて

キュッ、キュッ…とごきげんな音を立てて

輝かせられるところから、
拭き始めるでしょう

アイスブルーのゆううつは、
徐々に、

彼女の肌にすっと馴染む
美しいドレスになる

ないものを数え始めるときに、
筆頭に出てくるのは、

オズの魔法使いに出てくるライオンの勇気だった

私には、勇気がないんだ…
オドオドと、周囲ばかり見渡して、
ひとりぼっちの感覚、

鍵がかかっていなくたって
思い込みの檻から抜け出すのは、
容易ではなくて

一歩踏み出せたとしても、
得体の知れない魔物に足元をすくわれ、

泣いて、戻ってきてしまうかもしれない

首を持ち上げ、果てしなく頭上に広がる
青空を見つめ、


深呼吸して、新鮮な空気をいっぱい
とりこんだら、

少しずつ、解放していけばいい
できることから

真の己に気づけば、

風を切って、草原を自由自在に
さっそうと走る力を持っているのだ

よく思い出しているよ

私のそばにいたあの子は、
つり目をギラリと光らせ、
狙った獲物は逃さない、

そして、最後まで生きることを諦めなかった

勇気の塊のような存在だった

最近、あのライオンスピリッツが

体内からふつふつと
湧き出でてくるのは、やっぱり…

しっかり護られているね

☆ピンク☆
f0070628_02045923.jpg
PS

表現したいことは、山ほどあった…、

忙しいは言い訳だった、

自分のやりたいことのために忙しくしてみたら、

もっと貪欲に
クリエイティブなことをしてみたくなったのよ

何でもいい
心に浮かぶ風景をいま、
ひとつひとつ、描写している

[PR]
by sakurano-pink | 2017-11-13 02:07 | ピンク絵日記

↑小沢幸生さまが描いて下さった最高に素晴らしい桜野ピンクちゃんです。


by sakurano-pink