ラベンダーミルクの笑顔

f0070628_01361398.jpg
闇に閉ざされ、
途方もない愛の行方を占うように

ねぇ、どうしたらいい…?
と嘆き苦しみ、惑うときも、

ショパンの甘い旋律に包まれ、
そっと、心の調べに耳を澄ます、

少しだけ…、気づいたの

それは、早朝、寒空の下、

微笑とも言える
優しいアヴェ・マリアの光を見つけた時の

ため息がこぼれるほど、美しく
慈悲深く、
大いなる神様のほんの一部分に触れた感覚

焦って近道を探すより、

目の前に降りてくる、細い細い金糸を
つかんで、

幼な子のような気持ちで、
素直に導かれてゆきたい

どんな些細な痛みも
ないがしろにしなければ、

思い描いている夢の入り口まで
グッと引き上げてくれるから

誰しも、真剣だから、悩むのだろう…

憂いに沈む、ふわりとしたまつ毛も
輝きを持て余し、
瞳の奥にひた隠しにしていることでさえ、

何も間違っていない

すべてが正しく調和のもと、起こっている

☆ピンク☆

f0070628_01451928.jpg
PS

笑えないときは、無理をしなくてもいいけれど、

ただただ、私が陽気に笑っているだけで

愛するひとが
幸せになってくれるということを知って

ここにいる理由、
それだけで、充分なのかな、と思ったら

肩の力が抜けて
なんとも言えない、

夜寝るまえ

ラベンダーミルクティーを飲む
深い充足感…

[PR]
by sakurano-pink | 2017-11-12 01:46 | ピンク絵日記

↑小沢幸生さまが描いて下さった最高に素晴らしい桜野ピンクちゃんです。


by sakurano-pink