プリンセス・ナイト・フィーバー

f0070628_01435638.jpg
こころのアトリエ、まっしろい壁、全面に

わたし独特の色味を

こだわって、こだわって
ていねいに配置したり

ときには、

なりふりかまわず、粗削りに
手裏剣のごとく、

猫がにゃごにゃご
楽し気にひっかきまわす感じで

イメージをえがきたい

この胸騒ぎの正体がわからなくて、
いつものように、啓発的なことばで
自分を律しようと、必死になるけど

もやもや…とした水蒸気みたいに掴みどころのない想いは
どうも言葉にできなくて

どうしよう、泣きそう…

抽象的で、ロックで、尖っていて
何を言ってるのかわからないけど

ただただ
エネルギーが有り余っているような文体って

自分みたいな単純なひとには
コメントできず
はじき出されてしまいそうなセカイで、

あまり親切じゃないから
読む分には
本来、好きじゃなかったはずなのに

自分が書いてる

最近、断続的にことばが降ってくるから、
収まりがわるい

心地よい蝉の声をBGMに

足の指一本一本をマッサージしながら
語りかけてる

先輩、今、ここに書き留めておくね…思いついたことから
そういうラブレターを綴りたくて
毎晩、ギュッとしてくれてありがとう
私だけを愛してくれて、照れちゃうね

そっか…先輩に恋してるのね

だから、こんなに気持ちがそわそわして
落ち着かない

先輩の胸でも、背中でもいいから、
私のちいさな腕に収まりきらなくても

今度は私がせいいっぱい、ぎゅーっとしたいな…

☆ピンク☆
f0070628_01511850.jpg

PS

現在、姫は

色んな小宇宙と同時接続しており


ありとあらゆるインスピレーションが降り注いでいるから

次のアクションを起こすまでに混乱し、

ルーティンワークを
こなすことすら、ちょっぴり困難でありまする

理路整然とした

エレガンスな文章も、明日の午後三時以降なら
すらすら
書けると思うから待ってて

[PR]
by sakurano-pink | 2017-09-11 01:53 | ピンク絵日記

↑小沢幸生さまが描いて下さった最高に素晴らしい桜野ピンクちゃんです。


by sakurano-pink