マゼンタピンクの魔法が使えたら

f0070628_15445511.jpg
ひさしぶりにそっと触れた、ふんわりとした心、
優しく、きゅっ…と抱きしめて

可能性を魅せてくれたあなたの笑顔で

いっしゅん、魔法が使える気がしたのよ

ちょっとした期待、

ときめきの一滴、

鮮やかなマゼンタピンクの
インクが

ぽつんと、白い布に落とされて

じわあっと、おおきく広がって、
淡く淡くどこまでも…

さあ、

文字に桜の花びらを乗せるつもりで
きらきらした想いを一秒一秒に込める

風の流れと、時の粒のスピードだけ、意識して

その先のことを憂えていてもしかたない

徹底して『いま』という愛の奇跡と

この時間の奔流に身を任せるだけ


知れば知るほど、
『足りない』というパターンがいくつも増えて

いろんな可能性があればあるほど、
武器がたくさんあればあるほど、

苦労しなくて済むだなんて思っていたけど

たったひとつ、
大切なものがあれば、すべてが補える

神様から授けられた自分のいのち、
鼓動は永遠にトクトクと止まらない

変わらない私、変わりゆく私のはざまで、

何もしなくても、主張しなくても
誰かが私を見つけてくれる、なんて都合のいいことは

考えていないつもりだったけど

『私は私だ』って、
個性を高らかに叫ぶのももう飽きていたんだ

上っ面のぶりっこ、たわごとに乗っかった
ねたみ、そねみ、

女の子なら

メディアの基準に合わせた
かわいいか、そうでないかの論争、

言い放ち、取り戻せないことば、

塗りつぶしたくてもどうにも消えない、黒い過去たち、

面倒くさいことが増えていく


それだったら、一周回って、悩みつくして
何でもいいや、と放り投げちゃって、もう大丈夫

なにも間違っていなかった

振り向かず、まっすぐ
私らしく、ただただ、力まず立っていよう、

それがたどり着いたナチュラル


☆ピンク☆

f0070628_15455297.jpg
PS


もう二度と振り返らないと心に決めて

それでも
ふと、
踵を返して、

上空まで舞い上がるモクモクとした美しい気体は

今まで我慢していて抑えきれなかった
強靭なエネルギーが

解放された瞬間なのだろう

愛いたいひとがいる…、

[PR]
by sakurano-pink | 2017-08-27 15:47 | ピンク絵日記

↑小沢幸生さまが描いて下さった最高に素晴らしい桜野ピンクちゃんです。


by sakurano-pink